Windows | 0x80070005

このエラーメッセージに関する原因と対処に関して説明します。


スポンサード リンク

エラーID:
0x80070005


原因


アクセス権利がないため Windows Update に失敗しました。

スポンサード リンク

対処


(1)Office 関連のアプリを起動している場合はこのエラーが発生する場合があります。
(2)管理者権限でサインインしていない場合は、管理者でサインインしてから再度実行します。
(3)新しいユーザアカウントを作成して試してみます。ユーザに問題がある場合には新規ユーザの操作で改善する可能性があります。
(4)UACの設定を以下の通り変更します。

一番上の「次の場合は常に通知する」から上から2番目の「アプリがコンピュータに変更を加えようとする場合のみ通知する(規定)」に変更する

UACはコントロールパネルの検索で「UAC」を検索すれば設定画面が表示されます。



関連リンク


スポンサード リンク


このページの情報は個人的に独自に調査した内容です。
よって情報に誤り、誤記、正しくない情報、古い情報、更新された情報が含まれる可能性があります。
本ページを参照することによって発生したいかなる時間的損失、金銭的損害、その他損害は何人も責任を負いません。
あくまでも参考として閲覧してください。
正しい情報は各メーカ、ベンダーにご確認ください。


[Windows エラーコード一覧に戻る]