デバイス ドライバー | このデバイスのドライバー (サービス) は無効になっています。代わりのドライバーによりこの機能が提供される可能性があります。

このエラーメッセージに関する原因と対処に関して説明します。


スポンサード リンク

エラーID:
ErrorCode-32

エラーメッセージ(日本語):
このデバイスのドライバー (サービス) は無効になっています。代わりのドライバーによりこの機能が提供される可能性があります。

エラーメッセージ(英語):
A driver (service) for this device has been disabled. An alternate driver may be providing this functionality.


原因:
サービスあるいはデバイスドライバのスタートアップが「無効」に設定されている可能性があります。レジストリ値の起動タイプを確認してください。

スポンサード リンク

対処:
・PCを再起動して改善するか確認します。
・スタートアップの種類を「無効」から「自動」などに変更します。
・変更が出来ない場合は、アンインストール、インストールを実行します。
・高速スタートアップを無効化して改善するか確認します。



スポンサード リンク



[デバイス ドライバー エラーコード一覧に戻る]