デバイス ドライバー | このデバイスに必要なドライバーのデジタル署名を検証できません。ハードウェアまたはソフトウェアに最近加えられた変更により、正しく署名されていないファイルや破損したファイルがインストールされた可能性があります。また、出所の不明な悪意のあるソフトウェアであることも考えられます。

このエラーメッセージに関する原因と対処に関して説明します。


スポンサード リンク

エラーID:
ErrorCode-52

エラーメッセージ(日本語):
このデバイスに必要なドライバーのデジタル署名を検証できません。ハードウェアまたはソフトウェアに最近加えられた変更により、正しく署名されていないファイルや破損したファイルがインストールされた可能性があります。また、出所の不明な悪意のあるソフトウェアであることも考えられます。

エラーメッセージ(英語):
Windows cannot verify the digital signature for the drivers required for this device. A recent hardware or software change might have installed a file that is signed incorrectly or damaged, or that might be malicious software from an unknown source.


原因:
デバイスドライバの署名に問題があります。不正なドライバあるいはデバイスドライバのファイルが破損している可能性があります。

スポンサード リンク

対処:
デバイスドライバの入手元より最新のドライバを入手します。入手元は必ず信頼できるハードウェアベンダから入手してインストールします。一方で入手元不明のデバイスドライバや信頼できなサイトから入手したファイルなどは絶対にインストールしてはいけません。



スポンサード リンク



[デバイス ドライバー エラーコード一覧に戻る]