STOP ERROR | RECURSIVE_NMI

このエラーメッセージに関する原因と対処に関して説明します。
これらはWindows のストップエラーです。Windowsで致命的な問題が発生した場合、動作を完全に停止し画面が青になります。
例えばディスクでトラブルが発生した場合やカーネル(Windowsの内部)で問題が発生した場合などはこれ以上の動作は出来ないと判断し動作を停止します。
これらの対処い関して説明します。


スポンサード リンク

エラーID:
0x00000111

エラーメッセージ(英語):
RECURSIVE_NMI


原因


(1)カーネルあるいはドライバ関連で不具合が発生した可能性があります。

スポンサード リンク

対処


(1)新規にハードウェアを追加した場合はそのハードウェアを取り外してからWindows を起動します。
(2)PCのBIOSの診断プログラムにより、CPU/メモリ/ハードディスクに異常(故障)が発生していないか確認します。
(3)更新プログラムをインストールした後から発生した場合は、更新プログラムをアンインストールしてみます。
(4)更新プログラムやドライバのインストールを行った場合は、復元ポイントに戻して改善するか確認します。
(5)スタートアップの修復を行い改善するか確認します。




【対策1】
復元ポイントまでWindows を戻して、状態が改善するか確認します。
これはトラブルの原因となった変更の前まで戻してトラブルの解決を試みる方法です。

(*)更新プログラムや設定などが復元ポイントを作成した時点まで戻る点に注意してください。

(1)[コントロールパネル]-[システム]を開きます。
(2)「システムの保護」をクリックします。
(3)[システムの復元]をクリックします。
指示に従い進めると、復元ポイントに一覧が表示されます。
戻したい復元ポイントを選択して進めます。


【対策2】
スタートアップの修復でWindows の起動環境を修復しトラブルが改善しないか確認します。

「スタートアップの修復」は様々な方法で起動が可能です。
・インストールメディア(Windows 10 のインストールDVD)
・起動のカスタマイズ
・回復ドライブ
・システム修復ディスク

もしWindows 10 のインストールDVDを保有していれば、このDVDからPCを起動することにより「スタートアップの修復」ツールの起動が可能です。
これは新規インストール用のDVDですが、途中で「コンピュータを修復する」を選択することにより起動が可能です。

その他「システム修復ディスク」も同様に保有していればツールの起動が可能です。

「インストールメディア」と「システム修復ディスク」を保有していない場合でも起動が可能です。
「スタートメニュー」の「設定」より「更新とセキュリティ」の「回復」で「PCの起動をカスタマイズ」を選択することによりツールの起動が可能です。

スポンサード リンク



[STOP ERROR エラーコード一覧に戻る]